2024年
三橋健斗さんの論文がACS Biomaterials Science and Engineering誌のCoverに採用されました
https://pubs.acs.org/toc/abseba/10/5

Arvind Singh Chandel博士、Athira Sreedevi Madhavikutty博士、岡田 早希さんの論文がBiomaterials Scinece誌のHOT Biomaterials Science articleに選ばれました。
https://rsc.li/bm-hot-articles

伊藤研15周年記念パーティを3/9に医学部カポペリカーノで開きました。参加してくださったOB・OGの方々お疲れ様でした。

伊藤が化学工学会研究賞(實吉雅郎記念賞)
研究題目「化学工学に立脚した新規医用材料の開発と新しい疾患治療法の開拓」
を受賞しました。 https://www.scej.org/award/scej-awards

松宮和生さんの論文がLangmuir誌のCoverに採用されました
https://pubs.acs.org/toc/langd5/40/2

Arvind Singh Chandel博士、Athira Sreedevi Madhavikutty博士、岡田 早希さんの論文が
Biomaterials Scinece誌のCoverに採用されました https://pubs.rsc.org/en/content/articlepdf/2024/bm/d3bm01279d


2023年
「日本膜学会第45年会」・「膜シンポジウム2023」合同大会:2023/11/20 -22(早稲田大学)を伊藤が組織委員長として開催致しました。

第389回化学システム工学専攻公開セミナー 日 時:2023年6月12日(月)9:00-10:00
演 題:標的指向型高速クリック反応素子の開発と生体分子への応用
講 演 者:寺 正行
東京農工大学大学院工学研究院 准教授(テニュアトラック)

日本膜学会が主催し、ICOM2023(第13回国際膜会議)を7月に幕張メッセで開催します。
https://icom2023.jp/

伊藤がムーンショット型研究開発事業 目標1に参画します。
目標1 研究開発プロジェクト
生体内サイバネティック・アバターによる時空間体内環境情報の構造化(新井史人PM) https://www.jst.go.jp/moonshot/program/goal1/14_arai.html

臨床研究棟Aから工学部5号館に研究室が移転しました。


2022年
Xiaoting Fuさんの論文がAdvanced Materials TechnologiesのInside Front Coverに採用されました。
https://onlinelibrary.wiley.com/toc/2365709x/2022/7/3


2021年
岩城晴奈さん、松宮和生君と産婦人科の共同研究の論文がMolecular PharmaceuticsのCoverに採用されました。
https://pubs.acs.org/toc/mpohbp/18/11

Athira Sreedevi Madhavikuttyさんの論文がJournal of Chemical Engineering of Japan Outstanding Paper Award of 2021を受賞しました。
https://www.scej.org/jcej/outstanding.html


2020年
WINGSセミナー 日 時:2020年2月13日(木)18:00-19:00
演 題:Biomaterials for Cell-based Therapy
講 演 者:Dr. Nathaniel Hwang
Associate Professor of Chemical and Biological Engineering, Seoul National University, Seoul, Korea


第341回化学システム工学専攻公開セミナー 日 時:2019年5月30日(木)10:30-11:30
演 題:Engineering Hydrogels with Unprecedented Properties for Soft Tissue Repair
講 演 者:Professor Jianyu Li
Assistant Professor of Mechanical Engineering Associate Member of Biomedical Engineering McGill University, Montreal, Canada


第339回化学システム工学専攻公開セミナー 日 時:2019年3月12日(火) 17:30~18:30
演 題:コロイド分散系の数値シミュレーション-膜分離プロセスへの応用-
講 演 者:三野 泰志
岡山大学大学院自然科学研究科応用化学専攻 助教


第336回化学システム工学専攻公開セミナー 日 時:2019年1月23日(水) 15:00-16:00
演 題:Tools for Accelerated Medical Innovation
講 演 者:Jeff Karp B.Eng. PhD.
Professor of Medicine Brigham and Women’s Hospital


第307回化学システム工学専攻公開セミナー 日時:2017年10月12日(木) 15:30~17:00
演 題:New methods of nanofiber fabrications for tissue engineering scaffolds and Magnetic-field triggered drug release
講 演 者:Dr. Minko Sergiy
Professor of Medicine Professor, University of Georgia


化学工学会 研究奨励賞 受賞 太田誠一(東京大学)
研究題目「粒子形状による生体との相互作用制御を志向した新規医用微粒子の開発」
http://www.scej.org/award/scej-awards/scej-awards-2018.html


日経産業新聞 「強皮症治療に微粒子活用」 2018.03


Wileyより 「Biomedical Engineering Challenges: A Chemical Engineering Insight」を出版 2018.02
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/book/10.1002/9781119296034